2014年05月02日

らぶちゃん、さようなら

久々の更新なのに、悲しいお知らせになりました。。。
らぶ乃助ちゃんが、4月28日22:50頃、虹の橋を渡りました。
1_P4293765.jpg
最期は、パパママココペギ、GMTKパパママ、ココアマミ、かあやん、アイスパパママに看取られ、本当に本当に安らかに息を引き取りました。。。

いつだったか。。。
左目のまぶたがプクッと腫れだして、1月27日に病院へ。
わかるかな?目の上に、小さな赤い部分あるでしょ?ここです。
2_P4132906.jpg
「この薬で腫れが引かなければCT検査しましょう」と言われたけど、薬で腫れが引いたんだよね。。。今思えば、この腫れが引いていても、CT検査しておけば良かったと後悔です。。。その後、また腫れてきて、何度か薬を変えたりなんだりしたけど、一切「CT検査しましょう」とは言われず。。。

その後、腫れの病理検査を行うも、「良性」との結果。
安心している所で、初めての癲癇を起こして、とうとう「こりゃおかしいな〜!」ってことになって、CT検査へ。。。
IMG_5258.jpg
鼻腺に腫瘍があって、脳を圧迫するほど広がっているとの結果が。。。
そこで「余命2・3ヶ月」と告知され、「放射線治療を行えば、8ヶ月くらい延命できる」「完治は無理」と、なかなか厳しい検査結果が下されましたよ。

こんなに元気なのに。。。
ペギーにピントが合っちゃってるけど、亡くなる前日まで庭で走り回ってたんです。
3_P4263688.jpg
CT検査結果後、半日毎に、らぶの体調は悪化していて。。。
「朝食を食べない」けど、「午後は元気」みたいな日が2・3日続く。。。

GMTKパパママが毎日のように遊びにきてくれて、その度に元気にお出迎えしてたのに。。。
シュークリのママも、シューピーをつれて遊びにきてくれて「またね〜」ってお別れしたのに。。。

26日の夜の写真。
4_P4263715.jpg
今までこんなことなかったのに、ココにゃんが添い寝してあげてた。

そして、27日、何度も遊んで、何度もキャンプに行って、何度も美味しいもの食べた仲間、GMTKパパママ、ココアダディ&マミ、かあやん、アイスママが遊びにきてくれて。みんなの前だと、朝は食べれなかった食事もすんなり食べることができた!

遊んでお世話になったお友達、一通りにお会いして。。。
なんだか安心しちゃったのかな。。。
元気がなくなってきました。。。

28日は、しんどそう。。。
朝は自分で「庭に出たい!!」と訴えるので、庭に出してあげると、オシッコして、その後はしばらくマッタリ。

朝から「セカンドオピニオンを」と、別の病院に電話予約していたのだけど、11時過ぎから「19時に予約入れれると言ったんですが18時にしてください」やら「18時に予約を入れれると言ったんですが、5月3日じゃなきゃ予約は入れれません」とか、いらだつ電話が。。。
更には、通っていた病院に数日前から紹介状をお願いしていて、28日の昼頃に受け渡しだったはずが。。。電話すると「まだできてません。GW後にきてください」って、驚きの発言が!!まぁ、これには頭きて、「今すぐ作って!!」とクレーム。

紹介状に関しては、ちゃんちゃらちゃんだったけど。。。
セカンドオピニオンの病院に予約を入れれなかったことは、らぶちゃんが仕組んだことじゃないかと思う。

「もっと違う病院あるでしょ!!私の好きな先生いるでしょ!!」って。

通っている病院に以前いた先生で、らぶ乃助ちゃんが大好きな先生!
何年か前に辞めてしまったのにも関わらず、病院に行く度に、らぶちゃん、この先生を捜してたっけな〜。他の先生に呼ばれて診察室に向かうと「違う!違う!私帰る!!」って診察室のドアにピッタリくっついてたり(笑)

セカンドオピニオンの病院の予約日を待っていられない!!!!
らぶちゃんが大好きな先生、離れた所で開業しています!
大好きな先生に電話をして、名前を告げると、ありがたいことにすぐにわかってくれて。
電話で数十分、真剣に話しを聞いてくれて「すぐにきて!!」ってことになり、高速ぶっ飛ばして約1時間!!!!!

その頃には、らぶちゃんグッタリ。。。
診療時間外だったので、「先生が不在なので15分くらい待っててください」とのこと。
5_IMG_5274.jpg
もうこの頃には、息も荒く、鼻を鳴らしたり、悲鳴を上げたり。。。
立ち上がることも、ままならない。。。
痛々しかった。。。

けど、遠くから先生の声が聞こえるとムクッと立ち上がったから、パパママも看護師さんもビックリ!!
どんだけ好きだったんだろう。。。
パパママも、いつも「大好きな先生の所に行こうか!?」って話しになったけど、遠くってためらってたんだ。。。らぶちゃんが先生に診てもらいたい気持ち、早くから気がついてあげたかったって思った瞬間です。
6_IMG_5276.jpg
1時間近く、じっくり診察してもらって(世間話や思い出話も多かったけどw)、やっぱり厳しい現実が。。。

「次に癲癇があれば、もうそれで亡くなります」
「最期は苦しんで亡くなることが多いので、安楽死も考えて」

脳が圧迫されているので、いつ癲癇が起こってもおかしくない状態。。。
入院して脳の圧迫を和らげる内科治療もあるけれど、薬が効かない場合も考えられるし、「次、癲癇が起こったら死にます」と言われると、絶対に連れて帰りたかった〜。
在宅で内科治療を決意しました!
7_IMG_5279.jpg
先生に台車に乗せてもらって、車に移動する時、らぶちゃん、子供みたいな顔してたよ!
嬉しかったんだろうな〜。


そう、これで、らぶちゃんが会いたかった人、ほぼ全員に会いました。。。
もちろん!!まだまだ会いたかった人はいるでしょう。
遠くに住んでいるお友達、忙しいお友達、連絡が取れなくなったお友達。。。
でもね、らぶちゃん、そこまで図々しくないんだな、きっと。

いつも近くにいてくれて、頼もしいお友達、全員。
そして、大好きだった先生。

「もうみんなに会えたからイイヨ〜」とでも言ったかのように。
病院から家に帰ると、呼吸が激しく荒々しい。。。
鼻を鳴らしたり、悲鳴を上げる回数も増えてきて。。。
眼球も左右に小刻みに揺れる。。。

本当に本当に、パパママにも辛い時間でした。。。
「らぶちゃん、もう頑張らなくっていいんだよ」って何度も話しかけました。
だけど、一生懸命生きようとするらぶちゃんの強さ。
涙が溢れ出ます。

GMTKパパママ、ココアマミ、かあやん、アイスパパママが駆けつけてくれて。
苦しみ始めてから5時間くらいかな。。。

ココに最後の挨拶をさせようと、ココをらぶの顔の前に連れてきたら。。。
なにげに、らぶの表情が変わる。
そして、しばらくココが、らぶの顔をじっと見ていると。。。
不思議とらぶの呼吸が穏やかになり、そのまま数分後、らぶは息を引き取りました。。。
8_P4293741.jpg
未だに不思議なんだけど。。。
ココにょん、らぶちゃんに何をお話ししたのかな?????
一生懸命生きようとしているらぶに、何をお話したの?????
らぶはココにょんに何を言われて、穏やかに逝けたの?????
その場に居合わせた全員が、「ココちゃん!なんだったの???」な気持ち満点。

そんなことがあったから、ココはしっかりらぶの死を受け止めている。
そして、心配なペギー。。。
9_P4293762.jpg
彼女も、随分と苦しそうなねーちゃんを見守りました。
苦しそうならぶを、「頑張れ!頑張れ!」って一生懸命なめて励ましました。
きちんと、らぶの死を理解しているだろうけれど。。。
ブリーダーさんの所では兄弟と一緒に生活していて、我が家にやってきても、らぶが常に一緒にいて。。。だから、らぶがいなくなった今、1ワンになってしまった今、精神的なもの本当に心配です。。。

もっともっと一緒にいて欲しかった。。。らぶちゃん。。。
せめてって話しだとして。
早めにCT検査をしておけば、もっと有意義な余生を送らせてあげれていたかも。
後悔は沢山あります。。。
パオママからは「可愛がりすぎなくらい可愛がっとったで!」「やれることは全部やったんやし」と嬉しい言葉を頂いて、後悔はしないように。。。と心がけています。

翌日、大好きな先生から電話で「この病気は、癲癇や痙攣で苦しみながら亡くなるワンコがほとんどだから、らぶちゃんのような亡くなり方は、本当に幸せな逝き方だったと思いますよ」と言われました。そう、本当に最期は苦しまずに穏やかに逝ってくれたのが、せめてもの救いだと思っています。

ありがたいことに、沢山のお花を頂いて、「どこにらぶちゃんがいるの????」ってくらい棺桶にお花を入れてもらって。棺桶は、「らぶちゃんにピッタリな青空の棺桶」ってココアマミが手配してくれました。
10_P4293784.jpg
よく遊んでいたWAN2の近くにある、由緒あるお寺で葬儀して頂きましたよ。
11_P4293808.jpg
GMTKパパママ、ココアダディ&マミ、かあやんも一緒に。

もちろん、沢山泣きました。。。
火葬場で「もうらぶちゃんを触れない」という悲しみと「らぶちゃん、熱いかも〜」という不安で号泣してしまいました。。。
12_P4293820.jpg
みんなが流した涙のように、外は大雨。。。
もう何もかも暗くてドンヨリとした空気感。。。

お坊さんの「いつまでも泣いていると、らぶちゃんが戸惑ってしまいます。みんなが笑って明るく生活する様子を確認できなきゃ、らぶちゃんは安心して成仏できません」という説教もありましたが、今はそんな気分になれません。
13_P4303832.jpg
だけどね、本当にそう思う。
いつまでも泣いては、いられない。
次世代のココにょんやペギー、しっかり愛情たっぷりで育て上げなきゃ、らぶだって悲しむだろう。

それにね、ど真ん中でとびっきりの笑顔で撮った家族写真、「私は元気だから心配しないで、パパママ旅行に行ってきて!」みたいなそぶり、「会いたい人に会う」っていう気持ち。。。「今思えば」の話しですが、そんな姿がここ数ヶ月間あったと思う。
なにもかも「私は全てが終わってから天国に行くよ」と、らぶが計算していたかのよう。。。
14_P4253559.jpg
まっき〜はね、らぶちゃんが、きちんと計算していたと思うんだ!!
だからね、今は悲しみに暮れているけれど、早めに「らぶちゃん、偉かったね」って明るい笑顔で褒めれるようになりたいと思ってる!!それまで、待っててね。必ず、「らぶちゃん!!すごかったね!!」って笑って褒めてあげるから。


だけど。。。
らぶの耳の匂いをかぎたい。。。
らぶのタプタプした首を触りたい。。。
らぶの頭にチューしたい。。。
らぶの胸に、顔をうずめたい。。。
らぶのポップコーンの匂いがする肉球の匂いを嗅ぎたい。。。

パパなんて、「らぶが寝る時にするため息」「どけろって言うと、どけてくれる」そんな思い出がよみがえってきて、ベッドで寝てられないみたい。。。泣きながら、「やっぱりベッドは無理だ」って寝室から出てきたよ。。。

らぶちゃん、ごめんね。
あんなに立派な旅立ちを見せてくれたのに、パパママはまだあなたを褒められない。。。
もうちょっと悲しみます。。。
あと、ちょっとだけ許してね。。。

明日か、明後日。。。
らぶちゃんへのラブレターを書こうと思うけど。。。
どうかな。。。
頑張れるかな。。。

ニックネーム まっき〜 at 00:25| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めてコメントさせていただきます。
らぶちゃんの写真にいつも癒されてました。本当に優しい顔で、いつも楽しみにしてました。
今は、とても辛く悲しいと思いますが、いつも、家族写真の中のらぶちゃんが見守ってくれていると思います。どうか早く気持ちが落ち着かれますように、応援してます。そしてらぶちゃんのご冥福をお祈り申し上げます。
Posted by まゆごん at 2014年05月05日 23:41
まゆごんさん、初めまして(*^-^*)
コメントありがとうございます!!
そして、お悔やみの言葉、励ましの言葉、本当にありがとうございます♪

本当に今は辛くて悲しいです。。。
だけど、ずっとこれじゃぁ、らぶが可哀想ですね。。。沢山楽しい思い出を作ってくれて、いつも一生懸命楽しく走り回っていたらぶのバイタリティに負けてしまいます(^▽^;)

ココペギを、これからも幸せにしなきゃ、らぶに申し訳ないので、少しずつでも回復して行こうと思います♪

応援、ありがとうございます!!
Posted by まっき〜→まゆごんさん at 2014年05月06日 23:18
らぶちゃんのご冥福お祈りします。
最後まで家族でお世話して見守られて虹の橋へ旅立ったらぶちゃんは幸せです。たくさんの思い出に感謝ですね。らぶちゃんは最後までお父さんを心配させないように頑張ったんですもの・・・いつまでも家族です。
私も今ペットロスでまだまだ立ち直れないし、よっし〜さんと同じ病気で闘病中です。ワンコより私が先に逝くかなと思ったのですが、身代りになってくれた気がします。ペットの分まで頑張って生きなくては〜
Posted by さなぎ at 2014年05月12日 18:36
さなぎさん、お悔やみありがとうございます!!

そうですね♪
最期は、家族に見守られ、友達に見守られ、最高に幸せだったと思います。それに、私達も、なぜだかそれが自慢だったりします。「らぶは、こんなにいい死にかたしたよ」って。
だけど、自慢しても、寂しさが紛れるわけでもないですね。。。

さなぎさんも、よっし〜と同病ですか!!
よっし〜もよく「オレが先に逝くか、らぶが先に逝くか」って話しをしていました。沢山の人から「らぶちゃんは、よっし〜の悪い所、持っていってくれたんだよ」って言われました。だからその分、長生きしなきゃいけません( ´艸`)
さなぎさんも、ペットさんの為にも、1日でも長く生きて、楽しまなきゃ♪

お互い、ペットロス脱出と、長生き、頑張りましょうね!!
Posted by まっき〜→さなぎさんへ at 2014年05月13日 07:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/3626589
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック